バストアップにパッチ

バストアップにパッチを貼る

バストアップ,パッチ

 

バストアップグッズにはパッチを貼るだけで、バストアップ出来るものがあります。それがバディパッチグラマラスがあり、バストに直接貼るだけでバストアップが可能です。貼れば貼る程胸が成長していき、手軽の行えます。パッチには黄色とピンク色があり、黄色は朝に貼るパッチで、ピンク色は寝る時に貼るパッチです。

 

これをバストの外側に貼り、粘着がしっかりとしているため動いても取れる事がないです。朝用のパッチでは、乳腺を活発にして成長ホルモンが大きく作用します。成長ホルモンが分泌されると、バストアップ成分が増幅されてアップしていきます。

 

夜専用のパッチは、土台が成長した細胞に女性ホルモンを増幅させる成分を注入していきます。成長ホルモンは睡眠時間に活発になるため、相乗効果になり確実に膨らんでいきます。パッチにはプエラリアとワイルドヤム等、14種類の成分が含まれています。

 

2種類のパッチはそれぞれ配合が異なり、乳腺のある場所に貼り付ける事で即効性を望めます。3週間経って劇的なバストアップは実感出来ないが、少し効果は感じられます。バディパッチグラマラスは、女性ホルモンを分泌させて乳腺が発達して乳腺の周りに脂肪が付いていきバストが大きくなります。

ピップエレキバンを貼ったバストアップ効果

バストアップ,パッチ

 

ピップエレキバンは、肩こりに効くものとして有名です。バストアップの効果があり、貼ったらバストがアップしたと実感した人もいます。ピップエレキバンを貼る事による効果は、老廃物が排出して血行が良くなり肩こりや腰痛の改善が出来ます。

 

肩こり等のこりは血流が悪くなる事で起こり、乳酸が留まり筋肉が硬くなって起こります。これらの効果からバストアップのために使うのが、広まっています。貼る時にはツボの位置の近い所に貼ると効果的で、ツボには5か所あります。

 

場所としては壇中があり、左右の乳頭の真ん中ラインで指で押して少し痛い所です。天渓は、乳房の脇と肋骨と肋骨の間の左右に1つづの場所です。腎兪は腰痛に効くツボでもあり、ウエストのくびれている部分でヘソの高さになります。

 

また血行が良くなるため、冷え性も改善されます。そのため、血行がバストも良くなるためにアップします。ただしツボの周辺にピップエレキバンを貼らなくても、バストケアでも出来ます。簡単に行う事が出来るため、1度試しに行う価値はあります。

 

人ぞれぞれ効果は異なるため、元々肩こりや血行不良である人が行うと効果が出やすいです。ピップエレキバンは継続的に貼る事で、バストアップに関わるツボが刺激されます。

パットでバストアップする

バストアップ,パッチ

 

見た目が美しいバストは、女性なら憧れる人が多いです。年齢を重ねるとどうしても横に流れてしまいがちになり、下に重力で垂れ下がってしまいます。それを解消してくれるのが、プレリーバストを装着するとふっくらとした谷間が作れます。

 

プレリーバストはバストがアップ出来るパットで、装着するだけで悩みが解決出来ます。パットの中には天照石が入っていて、山頂部の岩塊の事で天然鉱石です。代謝を上げたり、成長や育成に欠かせないエネルギー作用があります。

 

この作用により胸が温められ、乳腺が刺激されハリを作る事が出来ます。温まるのは天照石が遠赤外線鉱石なため、太陽光等の光の波で生物共通の吸収波長で育成光線と言われているため細胞の新陳代謝が活発になるからです。

 

使用方法はプレリーバストの丸いラインがワイヤーに沿うように、ブラと肌の間に入れます。お手入れ方法は3日に1回天日干しをして、洗濯する時には押し洗いとタオルドライを行ってから天日干しします。体験談は綺麗なバストラインを作ってくれている安心感を得る事が出来て、違和感なくフィットしています。

 

4分の3カップや古カップタイプのブラジャーならパットが納まるため、外にはみ出る心配がないです。薄着になる季節には、特にバストラインが目立つためパットはお勧めです。

バストアップで結果が出る方法

バストアップ,パッチ

 

バストアップで結果を出すには、肩甲骨周りの筋肉を正しい位置に戻すようにすると良いです。肩甲骨は胸の真後ろにあり、体幹と鎖骨としか繋がっていないため歪みやすい構造です。左右のどちらかが歪むと、左右のどちらかが高くなったり低くなったりします。

 

これにより、胸に悪影響が出てきます。バストが理想の位置で安定させる力が低下したり、バストが垂れ下がったりします。また猫背になったり、溜まった毒素が排出されなくなったりします。猫背の場合は、ブラジャーを付けてもバストを安定させるのが難しくなります。

 

血液やリンパの流れが悪いと、内臓の機能が低下してホルモンバランスが乱れてしまいます。女性ホルモンが分泌されなくなり、バストアップが出来なくなります。肩甲骨の錆び付きを解消する事で、バストアップする事が出来るようになります。

 

その方法としては、簡単なエクササイズやマッサージを行って胸筋をほぐすようにします。aカップ以上の人の場合は、1から2ヶ月で立体的でふくらみのある胸が作れます。aaカップの人は全体の脂肪量を増やさないといけないため、半年から1年間かけると2.3カップアップ出来ます。

 

時間はかかっても、確実に結果が出ます。

バストアップゼリーのおすすめはコレ!トップページへ胸が小さくて悩んでいる方や女性らしいメリハリボディを手に入れたい方は、トップページでバストアップゼリーのおすすめをチェックしてみてください^^