テープを貼ってバストアップする方法

テープを貼ってバストアップする

テープ,バストアップ,方法

 

バストアップテープという商品があり、バストにそのテープを貼るだけでバストアップ出来ます。ブラジャーをしなくても良いため、ドレスやキャミソール等を着る時に、ストラップを使用出来ない場合にお勧めです。ストラップを使用しないのに、バストアップ出来るのが優れています。

 

このテープはシリコン部分と半月型のシールで出来ていて、半月型シールで乳房を持ち上げてから肌に貼り付けます。テープ自体は使い捨てになっていて、お出かけの時だけに使用するのなら高くないです。敏感肌の人は粘着剤が原因で、かぶれたり汗疹になったりする場合もあり注意が必要です。

 

テープを付けても見た目が変わらない人もいるが、女性は肩の出る洋服を着る時には活躍出来ます。テープを使った人の中にはテープ自体が破れたり剥がれる事があり、外出先では困るため念のために余分なテープを持参するようにすると良いです。

 

かさばるものではないため、便利なバストアップアイテムです。この他にはバストアップアイテムではないが、医療用テープを使う方法もあります。テーピングの要領でバストを寄せる事で、バストの谷間を作れます。この上にパットを入れたブラジャーをするとAの人でも、Cにバストアップ出来ます。

バンドを巻いてバストアップする

テープ,バストアップ,方法

 

テーピングボディバンドは、身体の気になる部分に3分間巻くだけで痩せる事が出来ます。どこでも気になる部分に巻くだけで、理想的な体型になれます。バストアップさせるためには、骨盤周りやウエスト周りに巻くのが効果的です。

 

ウエストに巻くとくびれが出来るため、バストが協調され大きく見えるようになります。女性としてはくびれが出来ると嬉しいので、理想の体型も作れます。骨盤周りに巻くと矯正されて、姿勢が良くなります。姿勢が良くなるとバストの向きも上になり、綺麗なバストが形成されます。

 

姿勢が悪いとバストが前に垂れ下がる原因にもなるため、それも防げます。3分間巻くだけなので、家事をしながらやテレビを見ながらでも行えます。料金も980円と低価格なため、器具が必要な筋トレと異なり自宅で手軽に出来ます。

 

楽して楽しめるため、長く続けられます。効果が出るには毎日巻く事なので、続ける事が大切です。また巻き方次第で、エクササイズ出来ます。バストアップさせるためには、肩にたすき掛けにして胸の前で両手を合わせると大胸筋を鍛える事が出来ます。

 

大胸筋を鍛えると、胸の形が綺麗になります。たすき掛けで両腕を回すと、肩甲骨周りをほぐせます。姿勢が良くなるので、バストの向きが上になり綺麗に見えます。

ベルトでバストアップをする

テープ,バストアップ,方法

 

胸が小さい人の中には、姿勢が悪い事が原因の場合もあります。猫背の人の場合、肩が内側に向いている場合が多いです。このため、胸部全体が圧迫されるためバストが小さくなります。猫背でいると背中が曲がった状態になり、そこから肩こりになりやすいです。

 

肩こりになると肩が冷えてきて、血行が悪くなります。血行が悪くなる事で、栄養素が身体の隅々まで行き届かなくなりバストが大きくならなくもなります。その猫背をベルトを使用して、矯正します。ベルトには種類があり、シンプルで肌着に近いものとがっちりと背中から腰をホールドするものがあります。

 

これを装着する事で姿勢を改善する事は出来るが、1時的になってしまう事もあります。それは姿勢は自分で改善しないと、中々治す事が難しいからです。ベルトを使用すると筋肉も圧迫されてしまうため、筋肉が衰えてしまいます。

 

筋肉が衰えてしまうと、バストが垂れる原因にもなります。このため、ベルトで矯正するだけでは完全には改善されないです。姿勢を矯正するには、筋肉をバランス良く使う事によって脊柱を支えるようにします。そのためには、普段から姿勢に意識を持つようにして生活を送る事です。

 

これで姿勢が改善されます。

ラップを巻いてバストアップする

テープ,バストアップ,方法

 

ラップを痩せたい部分に巻いてダイエットする方法があり、巻く事で毒素が身体から排出されて脂肪が燃焼されやすくなります。また冷え性やむくみの解消効果もあり、代謝もアップ出来ます。痩せたい部分に巻くだけで、効果が得られます。

 

バストアップさせるために巻く場合は、お腹回りやお尻回りに巻くようにするとウエストが出来ます。これにより、バストが協調されて大きく見えるようになります。巻き方は下から上に巻いていき、肌にピッタリする強さで巻いていきます。

 

巻く時間は15から20分で、同じ箇所は何回も巻かないようにします。効果を高めるためには、ぬるめのお湯にゆっくりと浸かります。そして軽い運動を組み合わせると、更に効果が上がります。お風呂に入ると血行が良くなり、汗をかいて老廃物が沢山排出出来るようになります。

 

発汗効果は3から5倍以上上がり、お風呂に入って行うと保湿効果も上がります。汗でラップが張り付いてしまい不快になる事がないため、肌が敏感な人でも出来ます。100均のラップでも効果が出るため、金額が安く済みます。

 

サウナスーツや部分痩せグッズもありますが、料金が高くなってしまうため、ラップを使用するのが手軽です。

バストアップゼリーのおすすめはコレ!トップページへ胸が小さくて悩んでいる方や女性らしいメリハリボディを手に入れたい方は、トップページでバストアップゼリーのおすすめをチェックしてみてください^^