姿勢を改善してバストアップ

バストアップにもつながる美しい姿勢づくり

姿勢,バストアップ,改善

 

バストが下がってきたなと感じてきたらまず気にしてほしいのが日頃の『姿勢』です。

 

最近急激に痩せたなど、体型の劇的な変化が原因の場合は別ですが、姿勢の悪さとバストの関係は大いに考えられます。日常的にパソコンやスマホ、テレビや車の運転など、何かに集中しながら座っている時間が増えてきています。それに伴い背中が丸まった状態が長時間続き、骨や内臓、そしてバストへも悪影響が出てきてしまいます。

 

バストアップをしたいと思ったら、あれこれと下着やグッズに手を出す前に、まずは自分の立ち姿勢や歩き姿勢、座り姿勢を見直すところから初めてみてはいかがでしょうか。とても経済的ですし、健康的で効果も大ですよ。

 

まずは立ち姿勢です。体の力を軽く抜いた状態で立ち、かかとを軽くくつけます。その後両ひざの内側も軽くくつけるイメージで立ち、お尻の穴もキュッと締めます。そうすると自然と下腹に軽く力が入った状態になります。

 

お腹の少し上のみぞおちをもち上げる感じで少し凹ませるとその力でバストがグッと持ち上がります。肩は力を抜いて軽く下ろします。バストが上へ持ち上がるだけでなく、少し前に張った感じになるので、見た目的にサイズアップした感じにもなります。

 

胸の筋肉もほど良く使うので、続けるとより効果がUPします。歩く時も座っている時もみぞおちから上はこの状態を意識してみましょう。1週間も続ければ、バストがキュッと上向きのキレイが姿勢になってきますよ。

整体を受けてバストアップする

姿勢,バストアップ,改善

 

バストアップは、整体を受けても出来ます。整体はマッサージを行うだけでなく、骨格を調整する事で筋肉を緩めて肩こりや猫背を改善したりします。猫背が改善される事により、バストが下に垂れ下がる事を防いだり、リンパの流れを良くする事が出来ます。

 

整体では姿勢の矯正が出来るため、バストの位置を上げられます。また筋肉を緩めるため、肩甲骨周りや肩周りの筋肉をほぐす事が出来ます。これにより、血液がバストに送られるのでバストが大きくなります。しかし、整体は身体の不調がある時に整えるために通う所であるため、バストアップのためには通う所ではないです。

 

普通の整体に通ってバストがアップされたら、ラッキーくらいに思う方が良いです。最近はバストアップ専用の整体も出てきているため、整体でバストアップしたい場合は専用のコースのある整体に通うと出来ます。姿勢を正したり、筋肉を緩めるには整体に行くと早く成果が出るため、自宅で自分で行うよりはお金はかかりますが、効果が出やすいです。

 

整体ではバストアップのマッサージやホルモンを整える事はしてくれないため、自宅で行う必要があります。費用は1回3千から5千円程度かかり、専門コースになると5万円近くかかります。

バストアップに良い寝る姿勢と悪い寝る姿勢

姿勢,バストアップ,改善

 

バストアップに良い寝る姿勢と悪い姿勢があり、悪い姿勢はうつ伏せで寝る事です。うつ伏せで寝ていると、バストが下になるので体重で潰れてしまいます。バストの形が崩れてしまい、バストアップ出来なくなります。大きさも大切のバストですが、形も重要です。

 

寝返りを打ってうつ伏せになってしまうのは仕方ないですが、寝やすいからだけでうつ伏せで寝るのは避けます。うつ伏せで寝てしまうと、寝ている間バストに負担がかかってしまい、それが毎日になると悪影響が出てきます。

 

バストに良い寝る姿勢は、仰向けで寝る事です。しかし、仰向けで寝ると、重力で胸が広がり、離れたり外側に向いたバストになってしまう可能性もあります。このためにも、寝る時にはナイトブラを着用する事が大切です。

 

ナイトブラを着用して寝ると、形の悪いバストになる事を防いでくれます。バスト全体を保護して、綺麗な形に保ってくれます。現在は様々なナイトブラが販売されているので、自分の身体に合ったナイトブラを選びます。

 

寝る姿勢も大切になりますが、寝る時間も重要です。バストアップに重要になる時間は、夜の10時から夜中の2時です。この時間に女性ホルモンが活性化され、乳腺が女性ホルモンの分泌により刺激されます。これにより、乳腺が発達してバストがアップしていきます。

バストアップゼリーのおすすめはコレ!トップページへ胸が小さくて悩んでいる方や女性らしいメリハリボディを手に入れたい方は、トップページでバストアップゼリーのおすすめをチェックしてみてください^^